カストリのブログ

日記、企画、検証、なんでもやります

こんなに!?

こんにちは。カストリです。

 

本日はスキーに行ってきましたのでご報告。

f:id:kasutoridesu:20211221215034j:plain

f:id:kasutoridesu:20211221214906j:plain

早朝5時41分

起床

眠た過ぎる。ワクワクが止まらな過ぎてほぼ睡眠できていません。

それにしてはいい笑顔だと思いませんか?

f:id:kasutoridesu:20211221214907j:plain

辺りはこの通り真っ暗。

でも、スキーやスノーボードの『さっむー』って言いながら車を走らせるのが一番の楽しみではないでしょうか、レジャー最大の山場は行きの車の中です。

峠は超えてあとは下るだけですが、このブログも尻下がりであろうと続けます。

 

f:id:kasutoridesu:20211221214943j:plain

f:id:kasutoridesu:20211221215002j:plain

遂につきました!!!

やわた191広島県のスキー場です。

時刻は8時30分

ついでに約三時間のドライブ&睡眠不足の顔をご覧ください。左目だけ二重なのが彼の疲れを物語っています。お疲れ様。

 

f:id:kasutoridesu:20211221214850j:plain

ゲレンデはこんな感じ。白と黒のコントラストがいいですね、モヒカン映えスポットとして新たに付加価値が生まれた瞬間でした。そんなことは置いといて早速。

 

 

初スキー開始!!

 

ガチョンと板とブーツを合体!さぁいこう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやってすすむん?

 

え、これ進める?進もうとしたら後ろに下がるよ?

え、左右交互に出して、スケートで滑る感じ?え、え、え、え、

 

 

むっずっ!!!!!!!!!

 

正直余裕ぶっこいてました。スキー舐めてましたすいません。

よくスキーヤーが、さーっと滑走する感じ、すぐできると思っていました。

歩くことさえままならない、なんたる屈辱。くっ、殺せ。

そこからは30分歩く練習。

f:id:kasutoridesu:20211221215011j:plain

顔がほぼシュレックになりました。

 

そしていざリフトへ。

ここからは滑ることに手一杯でまじで写真一つもないです。ごめんなさい。

一発目の滑走。緊張の一瞬。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無理っ!

怖過ぎです。全然止まらないし、足はもつれるし、顔はシュレックだし、こんなに危ない競技だとは思いもしませんでした。そしてここのゲレンデに生息しているスキーヤーはみんな上手く、僕だけモタモタしている有り様。ゲレンデが溶けるほど汗出ましたわぁ、なんつって。

その後は大人しく初心者レッスンに参加。ちびっ子達と一緒に子供用のゼッケンをつけて頑張りました。この時の写真がないのが悔やまれる。最大の不覚、くっ、殺せ。

そして先生の教えと、ちびっ子達の声援により、なんとか八の字滑りまでできるように。(ちびっこ達の飲み込みの速さが尋常ではない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たっのし〜〜〜!!!

 

八の字滑りはゆっくり進むやり方なのですが、それでも十二分に楽しい。純粋に坂を下る喜びを味わえました。あえて言います。

 

スキーおすすめです。

f:id:kasutoridesu:20211221214938j:plain

f:id:kasutoridesu:20211221214914j:plain

レッスンも終わり午後からは自由に滑走タイム。昼食の以上にうまいカレーとドデカミンのジャンキーコンボを決め、合計六時間ぐらいは滑りました。

ちなみに八の字滑りしかできていません。そして、ちなみにキッズ達はパラレルという足を揃えて滑る、所謂スキーの感じやってました。

でも頑張りで言うと間違いなく、僕がゲレンデMVPでしょう。

 

f:id:kasutoridesu:20211221214929j:plain

 

『ゲレンデの神に愛された男(女神は広瀬香美)』