カストリのブログ

日記、企画、検証、なんでもやります

またこの話恐縮です

こんにちは。カストリです。

 

またまた病院の話です。先週行ってから病院についてのネタがどんどん浮かんできて積もる話があるのです。

まず結論から言うと

 

病院スベリがち

 

僕は今まで接客業を主にしてきたので、会話をして和ませたり、笑いを取ったり、良いテンポを作るのがクセになっています。ですので、会話の中でどうしても笑いを求めてしまうのです。

しかし、病院というのはどちらかと言うとテンション低めの場所。当然体のどこかが悪いから来ているので、低めなのは当たり前なのです。診察の時も症状をしっかりと診断してもらうために真剣にお話しします。

ですが、長年の癖でどうも僕は笑いを取ろうとしてしまうのです。

 

先生「花粉で一番症状が強いのはどこですか?

僕「目ですねー、痒すぎて眼球丸ごと洗いたいぐらいですー」

先生「そうですか

 

すべっとるがな!!!

 

先生「前回のワクチンの反応はどうでしたか?」

僕「40度近く熱が出てもう、ほんと死ぬかと思いました。生きてるんですけどね」

先生「そうですか

 

もう、いや…

 

シーンとしたあの空気感が苦手で、思わずしょうもないことを言ってしまうのですが、それがまた逆効果。病院でのテンションがいまだに掴めずにいます。

 

『つらい』