カス鳥のブログ

日記とオモシロ記事を書いています。

【ワンルーム椎名林檎】〜転職相談編〜

 

 

 

「相談なんだけど姉ちゃん聞いてくれる?」

 

 

 

あたしは何時も其れを厭がる

 

 

 

「そんなこと言わずにさ〜聞いてよ。今の仕事に不満もっててさぁ」

 

 

報酬は入社後平行線で

 

 

「そう!そうなんだよ!ちっとも貯金が増えなくてさ」

 

 

 

19万ももってない

 

 

「なんで知ってんだよ姉ちゃん…だからさ転職考えてて…」

 

 

 

慌ててばっかり

 

 

こんな時代じゃあ手間暇かけよが掛けながろが終いには一緒くた

 

 

 

「そっかぁ…確かにそうだよね。もう少し頑張ってみようかな」

 

 

戦略は皆無

 

 

「そうだよね!もう少しがむしゃらに頑張ってみるよ。でも、上司がすごくきつくてさ、パワハラなんじゃないかとも思ってるんだよね」

 

 

 

 

臆すまじ臆すまじ臆すまじ

 

 

 

「えッ!!だれッ!!」

 

 

許すまじ許すまじ許すまじ

 

 

「ほんとにだれ!!!????」

 

 

生写しのようなあなた

 

 

「えっ!!!僕にお兄ちゃんがいたの!!!????」

 

 

 

隠すまじ隠すまじ隠すまじ

 

 

「びっくりだよ!そんな!!急に言われても…腹違いの兄ってこと???もう、めちゃくちゃだよ相変わらずお姉ちゃんは」

 

 

 

この人生は夢だらけーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ほんとに椎名林檎さん大好きです!東京事変も最高です!!』

 

 

 

 

【知らないを知る】自分のことどれぐらい分かってる???

こんにちは。カス鳥です。

 

 

突然ですが、

 

 

皆さんは自身のことをどれぐらい分かっていますか???

 

  • こういうことをしていて
  • こういうことを大事にしていて
  • 何歳で
  • 仕事はこれをしていて
  • ラーメンはいつも大盛りにする

 

どうでしょうか?皆さんは確信をもって自分のことを言えますでしょうか?意外と自分のことって分かっていなではないでしょうか?

僕も正直よく分かっていません。と、いうことで今日は自分への理解を深めていこうと思います。

 

 

 

 

右耳のホクロ
 

ここ見えないって。普通見ないって。ホクロがあることなんて気がつかないって。自分のことを知らないことに危機感持てって。
知りませんでした。右耳の上部にホクロがありました。鏡で正面から見ると、ちょうど付け根の部分に重なって屋根のようになっているところにありました。これは注意深く見ないと気づかないですね。
 
 
 
左腿内側にイボ
 
 

 
瘡蓋みたいなイボがありました。
質感は水膨れが破れた後のような感じで、柔らかめです。摘んでみると痛みや感覚はなく、完全に体から独立しているもののようです。そりゃ気づかないわけだ。掻きむしってみると取れそうなので、気になるようだったら取ってみたいと思います。知りもしないイボに愛着もないですからね。
 
 
 
左腿内側に肉割れ
 
 

写真がわかりづらくて申し訳ないです。申し訳ないと書いておきながらなんですけど、別に27歳男の腿裏なんてだれもみたくないですよね。さっきの謝罪は取り消させていただきます。
昔非常に太っていたことがあり、その際にできた肉割れかと思います。努力の証とも言えますね。白い線のようなものが走っています。ズボンで言うタックのようなものなのかもしれませんね。
 
 
右脇腹にシミ
 
 

 
シミがありました。お腹とかは結構見るはずなのに気づきませんでした。というのも色が薄いので気づきづらかったのかもしれません。お母さんの顔についているシミと色が全く同じで、思わぬところで血のつながりを感じました。
 
 

と、いうことで。
皆さんもあまりにも暇だったら自分の体を隅々まで見てみてはいかがでしょうか???
 
 

【無職27歳】東京へ引っ越す編(引っ越しやり方)

こんにちは。カス鳥です。

 

お久しぶり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

ぶりぶり〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

 

わわわわわぁぁぁぁぁあっぁぁぁっぁ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

なんか黒くてきもいやつ、です。

 

はい、というわけで久しぶりに書いてみようかな!

ブログを見返してみるとこんな記事がありました。

 

kasutoridesu.hatenablog.com

 

新年に書いた記事、【今年のやりたいこと】

まぁ、あるあるな記事なんですが、ここに書いていたんですねぼかぁ。

 

上京するって!!!!!!

 

この都市集中が問題にされていて、ネットも普及して、都会にこだわる必要もない時代に、上京したいと。そう思ったわけですな。

時代錯誤も甚だしいわ!!!!!!!!バカタレ!!!!!蒲焼!!!!!!(バカタレのタレって言葉から蒲焼きのタレが浮かんで、蒲焼って言いました)

でもさ…書いたからにはさ…

 

 

 

きたぜ東京!!!!!

 

はい、きました東京。引っ越してきました。どうする???マジで。

どうする????

えっ????

知らない????

知ったこっちゃない????

知ったこっちゃあれ!!!!そこは!!!!

ってことで、上京したいみんなの為になるブログを今日は書くぞ!

 

 

上京やり方
 
もし、もしね、上京とか、今いるところから違うとこにいってみたいなって思っている人がいたら見てほしいなって感じです。僕のやり方を書いていきまっす!
 
 
ステップ1 100万円貯める
 
いきなりむずいやんけ!!!!!!!
殺すぞ!!!!!!
舐めんなよ!!!!!
 
わかります。わかりますよ。ただね、ちょっと聞いてまじで。ほんとに。
意外と簡単だから。
バイトでもなんでもいいから働いて、もしくわ親から金もらってとりあえず100万貯めちゃおう。バイトも時給1200円とかで8時間働けば9600円、それを22日で211200円。これをさとりあえず一年続ければいけるよ!
おすすめは実家とか頼れるところがあればとにかく頼っちゃえ!なるべく固定費を圧縮して、どんどん貯めちゃおう!思ったより余裕だからまじで。騙されたと思って貯金しちゃへ!
 
 
スッテプ2 なんか良さそうな部屋を見つける
 
スーモ見て!
条件絞ってみて!
調べて!電話しよう!それでOK
仕事決まってなくても部屋って決めれるの?
大丈夫そのための100万円じゃん!
で、物件見に行って決めて、書類を促されるままに書いて、契約完了。
 
 
ステップ3 引っ越す
 
家決まったらもう引っ越すだけよ!
引っ越し業者を決めて電話して頼む。知り合いに引っ越し業者の人とかいるとめちゃくちゃ安くなるから聞いてみて。僕もこれで非常に助けられた。あんまりものがない人はこのとき安くつくからラッキー!
不動産屋さんから鍵をもらったら、もう完了。君はもう違うところにいる!!!!!
 
 
ここまでの費用
 
家賃5万円の場合
敷金50000
礼金50000
仲介手数料75000
住宅保険18000
火災保険20000
引っ越し代金100000
交通費20000〜60000
 
¥373.000
 
こんぐらいや!!!!
あとは残りの650000円ほどで必要なものを買って完了や!
 
 
わかったかい!!!????
 
君はどこでもいけるぞ!!!!!!!!!!!!!
 
ぶっちぎれ!!!!!!!!!!!!
 
行きたいところに行け!!!!!!!!!!!!!!!
 
 

 
 

【検証】100キロ歩く!!24時間マラソンは素人でも実現可能!?

 

みなさ〜〜〜〜ん!!

 

 

こんにちは。カス鳥です。

 

f:id:kasutoridesu:20240528131137j:image

 

 

昨今は健康社会

  • よく歩いて
  • バランスの良い食事して
  • しっかり寝よう!

って、言われますよね。

分かるよ、分かってる、けどなかなかできないよね。正論すぎて理解はしているけど、つまんないよね。でもさ、これがきっと真実なんだよね。みんなの気持ちよく分かる。その怒り一旦俺が受け取りますわ。だからさ俺のブログを一旦読んでみて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24時間100キロマラソンスタート!!
 
f:id:kasutoridesu:20240528131401j:image
はい、ということで駅に来ました。
目標は単純明快
24時間以内に100キロ歩く!だけ
皆さんの怒り、罪、一心に背負い、贖わせていただきます。
ルートはこんな感じ。
 
f:id:kasutoridesu:20240528131321p:image
 
新山口駅からスタートし、線路沿いをずっと歩き続ける。100キロ地点は北九州小倉駅となっております。
 
それでは
レッツゴーーーーーーーー!!!!!
 
 
 
新山口駅から上嘉川駅 3.2キロ
 
f:id:kasutoridesu:20240528131435p:image
 
このような感じでなるべく線路沿いを歩きます。
Googleマップの徒歩速度はおおよそ4.5キロほどらしいので、単純計算22時間歩き続ければ100キロ到達ということになります。あれ?余裕じゃね?
歩きって正直無限じゃないですか?24時間マラソンも走らずに歩けば良いのに。そしたら「車で移動してた!」とか「時間調整してるよな」とか、しょうもないこと言われずに、丁度サライが流れるタイミングで帰れるのに。
まぁ、景色でも楽しみながらゆっくりいきましょうか!
 
f:id:kasutoridesu:20240528183918j:image
f:id:kasutoridesu:20240528183921j:image

ラストオブアス的な場所を発見。こういう人工物に植物が生えているみたいなの良いですよね。高校生ぐらいの夏休みにこういう画像をひたすら集めていた時期がありましたわ。
 
【お前らどうせ文明が崩壊した世界の画像とか好きなんだろwwwwwwww】
 
1 ワイもやで
 
f:id:kasutoridesu:20240528183924j:image
 
>>>3 こう言う田舎に住んでみたいンゴね…
 
f:id:kasutoridesu:20240528184217j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184015j:image
>>>5 夏を…感じる…
>>>6 お前みたいな陰キャはどうせ夏の思い出なんてないやろ
>>>7 おいおいおい急にどうした
>>>7 なんか嫌なことでもあったんか?はなしきくで?
>>>7 夏休みキッズやろ
 
f:id:kasutoridesu:20240528184039j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184042j:image
 
この小道を抜けると…
 
f:id:kasutoridesu:20240528184107j:image
 
到着!!!
こんな感じで進めていきましょう!
 
 
嘉川駅から深溝駅 3.9キロ
 
f:id:kasutoridesu:20240528184140p:image
どんどんいきますよ!
とはいっても…
 
f:id:kasutoridesu:20240528184207j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184203j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184210j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184214j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184220j:image
 
ずーーーっと同じ景色
 
カニいた!!!
 
f:id:kasutoridesu:20240528184304j:image
 
はい到着。
 
 
深溝駅から丸尾駅 10キロ
 
f:id:kasutoridesu:20240528184324p:image
次はちょっと長めですね。しかし、まだまだ!体調も万全!先は長いですよ!高速スクロールしながらご覧ください。
 
f:id:kasutoridesu:20240528184339j:image
ちょっとまった!!!
高速スクロールやっぱやめて!ちゃんと読んで!お願い!
あと、「どうせ歩いてないんだろ」とか思った、そこのあなた!マジで歩いています。
写真見てよ、ちゃんと歩いてるでしょ。もう、まったく、そういうね疑う姿勢は大事だと思うよこのご時世。でもさ、僕がこのブログで嘘を書いてなんの得になんの?あと、もし嘘だとして暴いたところで何?嘘を暴いてあなたは何がしたいの?嘘ついてる人の首をとって翳したところで、それを見物にくるのはあなたの首を狙っている人たちですよ。嘘を暴いていいのは
半沢直樹だけ!
はい、この話終わり!
 
f:id:kasutoridesu:20240528184413j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184411j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184417j:image
 
なーーんにもない
無の表情しておりますが、ちょっとピンチです。補給ポイントがない。これは問題ですぞ〜。
 
f:id:kasutoridesu:20240528184446j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184449j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184518j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184515j:image
 
しばらく歩くと
道の駅到着ぅ!
あんぱんとカレーパンに扮したチーズパンと翼、いただきました。スピードも予定より順調ということで少し休憩です。
 
f:id:kasutoridesu:20240528184617j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184609j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184613j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184625j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184606j:image
 
海沿いを歩いていると、なにやら良さげな道に到着。「白壁の道」らしいです。こういうところって自治会とかあって面倒臭いんだろうなぁとか邪な考えが浮かんでいましたが
 
f:id:kasutoridesu:20240528184621j:image
 
さとされました。おっしゃる通りでゲス。自治会最高!
 
f:id:kasutoridesu:20240528184659j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184652j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184656j:image
 
日差しが照ってきました。さっきまでは小雨で気持ちよく歩けていたんですが、日差しが出た途端にジリジリと体力がもっていかれますね。毒のスリップダメージみたいです。ダークソウルシリーズをプレイした身としては、毒ダメージは侮れません。きがついたら

になりかねません。しっかり水分補給して、安全にいきますよ〜!
 
f:id:kasutoridesu:20240528184728j:image
 
スタンドバイミーのように線路を歩いていると…
 
f:id:kasutoridesu:20240528184743j:image
 
到着丸尾駅
なかなかに辛そうな顔をしていますが、まだまだ、あと80キロあります。気合入れていきましょう!!!
 
丸尾駅から床波駅 3.9キロ
 
f:id:kasutoridesu:20240528184805p:image
f:id:kasutoridesu:20240528184825j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184828j:image
アジサイと2ショット。
好きな花はアジサイにしようと、いつも5月になると思うのですが、プロフィールを書く機会がないので忘れてしまいます。この為だけに「タップル」始めようかな?
 
プロフィール:

 
 
f:id:kasutoridesu:20240528184904j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184901j:image
f:id:kasutoridesu:20240528184908j:image
 
田舎国道あるある。しまむら、長い道路、トライアルを超えて到着!
 
f:id:kasutoridesu:20240528184922j:image
 
 
床波駅から草江駅 1.8キロ
 
f:id:kasutoridesu:20240528184940p:image
f:id:kasutoridesu:20240528184945j:image
 
まだまだ遠くですが下関市の看板が見えてきました!きっと着くのは真夜中になるでしょうが、看板に出ていると安心しますね。
 
f:id:kasutoridesu:20240528185000j:image
 
疲労で空見してしまったので思わずパシャリ。何がまでは言いません。うんこ。
 
f:id:kasutoridesu:20240528185024j:image
f:id:kasutoridesu:20240528185027j:image
 
日差しが強く、体力も奪われてきたので公園で休憩します!
カス鳥のブログをよく見ている方ならご存知かもしれません。公園に一体何があるのか…そう…
 
f:id:kasutoridesu:20240528185047j:image
f:id:kasutoridesu:20240528185042j:image
 
水道です!!!
なんと無料!みなさんも税金を払っているなら公園で水を飲んだほうがいいですよ。飲んだら飲んだ分お得ですからあぁ〜残念!水道代節約切り!
みっともないなんて恥ている場合ではないですよ、見栄なんて1円の価値にもなりませんからね。乾いた時に飲む公園の水道水の方が何倍もおいしいんですから。ぜひおためしあれ!
 
f:id:kasutoridesu:20240528185125j:image
f:id:kasutoridesu:20240528185122j:image
f:id:kasutoridesu:20240528185119j:image
 
そして、ここにきて少し足の痛みが来ましたね〜、まぁまだまだ大丈夫でしょ!草江駅到着です!
 
 
草江駅から宇部岬駅 1.6キロ
 
f:id:kasutoridesu:20240528185142p:image
f:id:kasutoridesu:20240528185157j:image
f:id:kasutoridesu:20240528185154j:image
f:id:kasutoridesu:20240528185208j:image
 
左を向けば宇部空港。飛行機を眺めて、足の痛みをケアするためにドラッグストアへ直行。
一応閲覧注意。生足でます。
 
f:id:kasutoridesu:20240528185221j:image
f:id:kasutoridesu:20240528185224j:image
 
トイレでフェイタスZ貼らしていただきました。これでしばらくは大丈夫でしょう!
 
f:id:kasutoridesu:20240528185239j:image
 
宇部岬駅到着!
 
 
 
f:id:kasutoridesu:20240528185253j:image
 
んっ?
 
なんで謝っているの?
 
んっっ???
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
はい。マジで無理でした。
正直ね、道の駅の辺りでもう無理だと思ってたの。足がね、足が尋常じゃなく痛いのよ。具体的にいうと太ももの上の変とくるぶし辺り、もうね、とてもじゃないけど歩けない。
公園にいるときの写真見た?あれ普通の人ができる表情じゃないのよ。明らかに体のどこかに異常がある人の顔なのよ。
いや、自分でもびっくりよ。実は自転車で九州一周したことがあるぐらいには体力に自信あったの。蓋開けたらこれよ。ほんとにびっくりしたね。僕どうやら歩くのが下手くそみたい。27年生きてきて初めて知ったよ。だからさ24時間テレビで走っている人はホントすごいよ!ちゃんとトレーニングして、タイムスケジュール組んで、番組的にも面白くしてって、やっぱすごいよ。
でもさ、無理なことはもう無理って言おうって思ったの。マジで、いいわけじゃないけどさ。もちろんさ、限界を超えて行こうと思えば行けたよ、でもさ、そうして体壊してどうすんのよ。ただ面白さを追求するために体を壊してどうすんのって。見てる人は助けてなんてくれないんだから、自分で自分の体は守んなきゃでしょ。自己防衛おじさん再来。
サカナクションの山口一郎さんのドキュメンタリーを見てそう思ったね。人間っていこうと思えばどこまでも限界越えれんのよ。でもそれにも限度ってものがある、一旦そのボーダーライン越えちゃったら、体を壊すか、心を壊すか。立ち直るのにめちゃくちゃ時間かかるし、力もいる。だから、その見極めって思ったより大事なことじゃない?
見極められずに行き過ぎちゃったら仕方ないよ。そしたら周りに迷惑かけようと、助かろうとする必要があるよきっと。SNSを見るの辞めて、そこにほんとに助けようと思っている人なんていないんだから、もっと近い人に頼って、いなかったら公共の助けに引っ掛かりにいかないと。助かろうとしないと。そしていっぱい寝て、いっぱい食べて、元気になったらまた始めたらいいじゃん。今度はそのボーダーラインもハッキリ見えるしさ。
ってことで。
 
今回の検証は
 
大失敗です!!!
 
 
許して〜〜〜!!!
 
 
「カス鳥よ」
 
ん?この声は?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:kasutoridesu:20240528185546j:image
 
「カス鳥よ。ソナタはよく頑張った」
 
あ、あなたは!!!!!
 
2Pカラーのイエスキリスト!?!?!?!?!?!?!
 
f:id:kasutoridesu:20240528185604j:image
ソナタの罪を許そう」
 
えっ!?えっ!?ありがとうございます!!!
 
f:id:kasutoridesu:20240528185619j:image
ソナタだけでないすべての人の罪を許そう」
 
えっ!?じゃぁ
 
コメント欄に1コメって書く人も?
 
f:id:kasutoridesu:20240528185652j:image
「あぁ許そう」
2024年になってもまだこの動画見てる人〜って書く人も?
 
f:id:kasutoridesu:20240528185706j:image
「あぁ許そう」
女1男2のグループも?
 
f:id:kasutoridesu:20240528185717j:image
「あぁ許そう」
春麗だ初めてシコった僕も?
 
f:id:kasutoridesu:20240528185749j:image
「もちろん」
 
 
f:id:kasutoridesu:20240528185756j:image
春麗「やったー」
 
 

【おしっこ】みんなのはどれ???

こんにちは。カス鳥です。

 

 

 

おしっこ?

 

おちっこ???

 

しっこ????

 

 

あなたのしょんべんはどこから?

 

私は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたーのしっこに狙いを決ーめて

便座ブロック!!!

 

 

みんな〜〜〜〜!!!

おしっこってどうやってしてる〜〜〜〜!?!?!?

 

  • チャックチン出しスタイル

f:id:kasutoridesu:20240503102453j:image

 

スマートなベーシックスタイル!

七三分けが似合うあなたにぴったり!

スーツの着こなしの前に習うしょんべん方法。初めてネクタイを締める時と同じような初々しさも感じるよね!

駅の公衆便所ではいつもは違うスタイルだけど、カッコつけてこのスタイルに変えることもあるよね!そんな時はいつもと違うから、ちょっと飛び散る!

焦らずにちゃんとラスト尿(シッコした後にちょっと残ってる尿)を振り落とすことがコツだよ!

 

  • チャックキンチン出しスタイル

f:id:kasutoridesu:20240503102450j:image

 

タイトなパンツを履くと金玉が蒸れるよね!そんな時は思い切って出してみてはいかが?

ん?

トランクス派?

ガキは黙っててね?

スマートさと大胆さを兼ね備えた、オールマイティスタイル!今年の夏はこれで乗り切ろう!

 

  • 上チン出しスタイル

 

f:id:kasutoridesu:20240503102436j:image

 

ワイルドなあなたはこちら!

ボタンをとって徐に出すおちんちんはまさに虎!いや蛇?って下ネタかい!笑

そのパンツのチャックの意味って???そんな常識はぶち壊せ!この世の全てはあなたの思うままに!

 

  • 上全出し

 

f:id:kasutoridesu:20240503102445j:image

 

嘘でしょ!?!?!?

後ろからしょんべん始めるところを見たら、びっくり!パンツ脱ぐんですか!?!?!?

いやっ!

 

上全出しかいっ!!

恐ろしい子

弱点を曝け出し堂々としっこするその姿はまさに鬼神。

仁王立ちで便器の前に立ち尽くすその姿はまさに弁慶。

しょんべんするその姿は、しょんべんする人。

 

  • フルバースト

f:id:kasutoridesu:20240503104159j:image

 

たまにいるガキ。

 

 

 

みんなのしょんべんはどれかな?

みんな違ってみんないい!人は皆ナンバーワン!ちんぽだけに、って!笑

f:id:kasutoridesu:20240503102442j:image

 

【YouTube】雑踏集め

 

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

【YouTube】走ったらええやん

 

 

そんだけ。

 

 

 

 

 


www.youtube.com

 

 

 

 

[無理由]コールコールコール

夜、家の窓を開けてぼーっとしていると何処からともなくあの音が聴こえる。

 

「タータタタンタンッ!!タータタタンタンッ!!」

 

田舎ではよく聞くやつ、そう、バイクのコール音。単車って言った方がいいかな?

この時期ぐらいから夏ぐらいまでは、夜になると必ず聞こえる。もはや風物詩とも言える。確かにこの季節、夜にバイクを走らせるのはとても気持ちがいい。つい、アクセルワイヤーを緩めた軽めのスロットルをぶん回したくなる気持ちは分かる。遠くから聞いている僕でさえ、夜に染み込んでいくようなそのコール音に、ジッと耳を澄ませたりする。

多分迷惑に思っている人が大半だろうけど。だし、迷惑なのは間違いないけど。

毎年毎年必ず聴こえる。

きっとコールしている子は18〜20ぐらいの子だと思う。それ以上になると大人になってやめていくだろうし、引っ越したりする。でも、毎年必ず聴こえてくる。きっとそれは、先輩たちに憧れてコールをはじめる下の子たちがいるからだろう。そしてまた、下の子に引き継がれ、その繰り返し。

 

「変わりはいるもの」

 

僕の中の綾波レイがそう言う。

僕はこのコール音を聴くたびに思う、変わりなんていくらでもいるし、必ず空いた穴は埋まるんだと。誰かが立ち上がって空いた椅子は誰かが座って、その椅子にはまた誰かが座る。

何をしていようと、何もしていなかろうと、全くもってこの世界からは個人ってのは関係のないものなのかもしれないな、なんて思ったりする。ちょっと気が楽になる。僕だけにしかできないことなんてないのだから。僕がいなくても世界は全く意に介さないし、逆にいうと僕がいても全くよいのだから。逆説ばっかり言ってるな、でもそんな気がする。

綾波レイもきっとこんな気持ちだったんじゃないかな。だから簡単に命を投げ打つ事ができるし、意外とシンジに積極的だったりする。

 

「だって「変わりはいるもの」私がシンジくんを好きになってもいいじゃない?」

 

ってこと。

だからあなたは何をしてもいいし、何をしなくてもいい、僕もそうするし、みんなんも実はそうしてるんじゃない?あまり他人に迷惑を掛けてはいけないけどさ。まぁ、コール音ぐらいはいいんじゃない?

 

f:id:kasutoridesu:20240425212025j:image

 

 

九州一周自転車旅行 終劇

こんにちは。カス鳥です。

 

 

f:id:kasutoridesu:20240420232851j:image

 

帰ってきました!!!

 

感想!!!

あと、同じように自転車で旅しようとしている方に向けて、タメになることもちらほら書いていきます。

 

□ルート

 

f:id:kasutoridesu:20240420232935p:image
f:id:kasutoridesu:20240420232929p:image

 

こちらです。

大体九州の外周を走ったような感じです。全部Googleマップの徒歩検索で調べたルートになります。たまーに変な道を進められますが、まぁ基本的には徒歩検索で大丈夫かと思います。

1日平均して80キロほど走り、約2週間。

朝は大体7時ぐらいから走り始め、宿には16時ぐらいに着くようなペース配分です。時速換算すると10キロ、かなりゆっくりなペースですがなんとかなります。ちょっと観光や、休憩を多めにとってこのような感じになります。

ロードバイクのような速い自転車で回ろうと思えばもっと短くいけるのではないでしょうか。

僕の自転車は荷物をいっぱい積めるようなもので、スピードを出すような自転車ではありませんでしたが、それでもこのぐらいで回れちゃいます。想像よりもハードルは低いかと思いました。

因みにこの自転車です。

f:id:kasutoridesu:20240420232913j:image

どうしても坂は出てくるのですが、おそらくこのルートが一番坂は少なめの道かと思います。街から街に向かい走るので、その度に一つは山を超えないといけないように日本は作られています。そこは諦めて登るしかないみたいです。

あとは基本的に、国道沿いを進めばなんとかなります。それに国道は道が広いので車の心配をしなくて済みます。ゆっくりのペースなら歩道を走るのもありです。僕は歩道をゆっくりのペースで走っていました。車に気を使いながら走るより全然いいですよ。

 

□持ち物

 

これを僕は失敗しました。

結論から言いますと

なるべく減らせ!

です。

僕が持っていったものを箇条書きにするとこんな感じ

  • パンクした時よう道具
  • 工具
  • 水筒
  • 着替え
  • パソコン
  • コード類
  • モバイルバッテリー
  • 洗面道具
  • タオル
  • 自転車鍵
  • カメラ
  • 救急セット

 

この中でもいらなかったのがパソコン。ブログ書く時にいるかなとか思いましたが、疲れて使いません。この「いるかな?」は、基本いらないです。

着替えとかも少し多めに持っていきましたが邪魔にしかなりませんでした。2セットあれば十分。とにかく身軽にする方が最優先。ギリギリでカッ詰めてちょうどいいです。本当に最低限、これで十分、てかこれがいい。

あと、なるべく背負わないように工夫した方がいいですね。自転車に荷物を持たせるように。リュックを一つ背負っていましたが、長時間走るとやはり肩に負担がかかります。これがかなりきついので、なるべく自分は身軽な状態でいましょう。

お金は10万円あればなんとかなりました。現金で持っていると何かと便利です。観光地とか田舎にも行くので、現金のほうがまだまだ融通が効きます。あとスマホの充電が切れた時とかどうしようも無くなったりするので、現金がおすすめ。でも、管理はしっかり!

 

 

□宿

 

これが結構気になっている人多いんではないでしょうか?

僕は前日にまずどこまで行くかをなんとなく決めて、その近くの宿に目掛けて走るようにしていました。

bookingを僕は使っていました。

大体3000円から4000円ぐらいの宿でやりくりしていました。あと、快活クラブは最強です。12時間パックのフルフラットのシートで2970円。快活クラブが近くにあればぜひ利用しましょう。そんなの嫌だ!1人の部屋がいい!って方は予算を5000円ぐらいまであげないとなかなか厳しいかもしれません。基本的にはドミトリーのような共用の部屋などになります。

しかし、疲れた時などはちょっといい宿に泊まってリフレッシュするってのもかなり大事です。1人できままにゆっくりする時間って思ったよりも大事で、体力も、精神力も回復します。いずれにせよ長期戦なんで、自分の体と心に目を向けて調整するってのは必須です。宿はそういった点から、ケチケチしない方がいいかと思います。全然平気よ!って方はちょーお得ってだけです。

 

○やりたいことってあんまりない

 

こっからは僕個人の感想を書いていきます。

周っていて思ったのは、やりたいことってそんなにないんだなってことです。

観光地に行ったら例えば僕は、お城を見て、名産品を食べて、美術館に行って、ぐらいのものです。どこでも同じです。それに、それにめちゃくちゃっ興味があるかって聞かれたら、そうでもないです。なんとなく観光ってこんな感じかってだけです。

結局面白いものとか、興味があるものって、提示されているものではないんだなってことなんです。これ、面白いでしょ!みていってよ!は、均された平均的には面白さで、なんとなく見るかぐらいなんです。ただこなす、消費するだけの面白さとでもいいましょうか。もちろんそれが悪いわけでは決してないんです。自分がどれだけ能動的に面白がれるかなんです。

こんなことやってみたいな、こんなの見てみたいな、というふうに自分から湧き出てくるものを捉えてようやく、面白さが現れてくる、興味がでてくる。つまり、つまんねーって感じるのは、自分がつまんねーからなんですね。どこにいってもこれは変わらない、だって自分のことなんだから。じゃあやれることは一つで、やりたいなと思ったことをただやればいい、そんだけのことなんだなと思いました。

 

○人と話をするのって体力がいるんだな

 

僕は人関わりある事が苦手ではありますが、きっと何よりも大切な事だとも思っています。人と人の関係の中でしか人間は存在しないと思っています。

しかし、この旅で痛烈に感じたのは、人と話すのってかなり体力いるし疲れるなぁってことです。

ドミトリーなどの宿になると必然的に見ず知らずの人と話をしたり、挨拶したりって事が起きます。これが自転車を漕いで疲れている状態でおこると、まぁまぁしんどいなと思うわけです。どうでもいいと言いますか、ちょっとひとりにさせてくれって感じです。

人とちゃんと関わり合いたいと思うのなら、体力がある時でないと僕はどうやらダメみたいです。これは、申し訳ないんですが事実で、努力でどうにかなるようなことでもないなと感じました。人と関わる時には体から調整する必要が僕にはあるし、話していると体力が減っていくというのは変えられないことです。

聞いた話なんですが、人との関わりでコインの話ってのがあります。

ある人は朝に数枚のコインを持っています。人と話をするときそのコインを相手にあげます。コインがなくなるとその人は話せなくなります。

ある人は朝にコインをまず持っていません。人と話す時にその相手からコインをもらう事ができます。

と、いう話です。根本的にそういう人がいるんです。人と関わるのに限りがある人と、限りなくむしろ人と関わりあう事で生きられる人。僕はあきらかに前者です。限りあるコインで僕はやってくしかないのです。

人を大事にしたいなと思えば、自分の体調、体力にも気にかけて、コインの配分を間違えないように器用に使っていくしかない。そのバランスを考える事が僕の課題なんでしょう。

 

○帰りたいということ

 

正直、霧島のあたりでもう、かえりてぇーーーーー!!!!!!

って思ってました。

もちろん気ままに旅しているのは楽しいのですが、それでも帰りたさのほうが超えてくるのです。そして、宮崎や大分のあたりになってくるともう、帰りたさのピーク!なんなら、帰れる嬉しさのようなものまでてきます。こうなってくると、自然と足もよく動くようになってきて1日150キロとか走った日もありました。帰りたいという気持ちの力恐るべしです。

ネガティヴなことのように見えますが、実はそうは感じていなくて。十分に楽しんで、もう満足したから帰りたいのです。

それに、帰りたい場所があるってのが僕はめちゃくちゃすごいことだなとこの旅を通して感じました。帰りたいってだけでこんだけパワーが出るんです。帰る場所の吸引力って物凄いのです。変える事ができるってのは恵まれていることなんです。皆さんには帰る場所はありますか?今思いついたとこは大事にするべきですよ!

そして、自分自身が帰る場所にもなれるように日々行きたいなと思いましたね。

帰りたいって思えるのはめちゃいい事です。レッツ帰宅!さっさと帰りましょう!!!

 

 

○写真

 

旅の様子を貼っていきます!

f:id:kasutoridesu:20240420233729j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233805j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233645j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233840j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233700j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233943j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233951j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233747j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234006j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234028j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233612j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233901j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234015j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233905j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233536j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234057j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233757j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234002j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234049j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233623j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234039j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233638j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233544j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234019j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233915j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233750j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233911j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233753j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233958j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233631j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233616j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233831j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233813j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234035j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233653j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233541j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233947j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234024j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233708j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233919j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234031j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234043j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233854j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233931j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233820j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233801j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233605j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233525j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233601j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233835j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233936j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233736j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233657j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233532j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233955j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233824j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233627j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233521j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233827j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233908j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233704j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234053j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233816j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233850j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233548j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233608j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233716j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233857j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233557j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233619j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233739j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233927j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233843j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233641j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233837j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234046j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234009j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233733j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233846j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233720j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233528j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233712j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233808j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233743j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233923j:image
f:id:kasutoridesu:20240420234012j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233940j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233650j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233634j:image
f:id:kasutoridesu:20240420233553j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『それではまた!』